コラボセミナーのレポ

今回の『自分をキレイにする3つの方法』では、カラダを内からと外からの両方からキレイにしていくために、まず内側のメンテにオリジナルのハーブティーをブレンドしてもらいます。

今のカラダに必要なハーブを嗅覚を頼りにチョイスしていきます。その後、効能を聞いてからチョイスし直したり迷ったり・・・でもね、結局はじめに気になったのに戻っちゃってました。

やっぱり自分の感覚が一番大事なんですよね!今のカラダに必要なものをちゃんとチョイスしてくれた嗅覚に感謝ですね!

次に、外側からキレイになるために、カラダコンディショニングでは、自分のカラダを感じること、ねじれをリセットする方法レッスンする予定でしたが、今回はいつもレッスンに参加くださってる生徒さんだったので、急遽内容を変更しました。

骨密度を気にされ、牛乳やサプリで摂取しようと話されてたので、骨密度が上がるようなアプローチ方法をレッスンしました。サプリもいいかもしれませんが、そもそも本当に自分のカラダはカルシウム不足なんでしょうか?その勝手な判断が勝手な摂取がカラダのバランスを崩してるのではないでしょうか?商品のキャッチコピーに飛びつかないようにしたいですね。

最後に、自分を知るワークをしてもらいました。30の質問に答えるだけなんですが、自分自身のことを言葉にし用紙に書き込むのが難しいんですよね。日々の忙しさを理由に自分と向き合うという回路じゃなくなってるからなんです。でも簡単!またその回路をつなげればいいだけなんです。

全部の質問に回答できてないところもありましたが、最後には力強く前向きになりたい自分を語られてたので、今回のワークは大成功だと嬉しく思いました!

次回は9月ごろを予定してます。日程決まり次第、またアップしますね〜

理想のカラダとは!?

なりたいスタイル、目指すカラダは人それぞれだと思います。が、その目標スタイルをちゃんとイメージし、取り組んだトレーニングの結果、イメージ通りのカラダに近づいていますか?

『痩せたい!』とか、『カラダを引き締めたい!』って言う希望はよく耳にします。その多くの方はジムに行き筋トレを始めます。そして筋肉がつき始め、カラダが部分的にでも締まってきます。結果に嬉しくてさらに筋トレをがんばります。

見た目は、ソフトマッチョです。それでいいんですか?あなたがなりたかったカラダはキン肉マンですか?脂肪でたるんでるよりはましかもしれませんが・・・

女性らしいしなやかな動きができるカラダ。筋肉がないわけではなく、ただ細いだけのカラダでもない。そんなカラダが私の理想です♡

なりたいカラダをしっかりイメージし、トレーニング方法を選択しないと!せっかくの努力が無駄にならないためにも・・・

楽してキレイになる!?

当スクールでは、自分のカラダを自分で感じ、どうなっているのかを理解し、自分自身で動いて調整や癖の改善をしてもらいます。

女性に限らず多くの方は、『自分では動かずに施術のみで改善してほしい』や『日常の意識や努力なしでキレイになりたい』と願ってる方は多いです。

そんな魔法のようなものがあるのなら、世の中キレイな姿勢やキレイなスタイルの方ばかりですよね!今のところそんな魔法のようなものはないと思います。

もし、『キレイになりたい』や『いつまでも若々しくいたい』や『スタイルアップしたい』などの目標があるなら、日常の少しの意識と簡単なメンテナンスぐらいの努力はしないと!ですね。

目標はありますか?

どんなジャンルでもいいです。目標がありますか?の質問に即答できますか?

なりたい自分や達成したい目標はきっとあると思います。ただ、多くの人は漠然とは考えはいるけど、言語化できる人は少ないのではないでしょうか!?

私は勉強会などで伝える機会があったので、明確なイメージをし言語化できてる。と思ってました。が、ある方のアドバイスがすごくわかりやすく、もう一度目標を立て直すきっかけになりました。

シェアしますね。

『富士山に登る!という目標がないと、歩いてたら富士山に登頂してました。は無いですよね』

というお言葉でした。すごくわかりやすくないですか?ゴールが明確でないと絶対に達成しません。カラダも同じです。どんなカラダになりたいのか?目標をたてて、イメージしてみましょう!

不調は年齢のせい!?

カラダの使い方や動きの癖は、自分ではなかなか気づきません。

なぜなら、間違った動きでも動けてしまうからです。人間のカラダはうまくできていて、筋肉や関節の動きが間違った動きであっても動いてしまうんです。

そのため、できてるつもりで偏った使い方を長年し続けます。その結果が姿勢の崩れや痛みの原因になってることが多くあります。

本来の動くべきところが動かないと、動かさないのでその筋肉はお休みし、動き方を忘れてしまいます。そして、その役割を他の部分でカバーしてるんです。カバーしてるので本来の動き方ができるわけはなく、しかもオーバーワークになります。

どうして気づかないのか?間違った動きになったからといって、すぐに痛みや不具合が出ないからです。

気づかずに間違い貯金をしている状態なので、いつか爆発するんです。それが痛みのはじまりです。痛みがでてからでも多くの方は、今までの自分の使い方が原因だなんて考えもせず、『歳だから、仕方ないね!』と言うんです。

痛みがあるカラダ、不調がでるカラダからはキレイは生まれません!少しでも早く自分の動きの癖を見つけ、お休みしてる筋肉を目覚めさせてあげて、再度、正しい動きの練習しないと!ですね。

歩かないウォーキングスクール

一応ウォーキングスクールなので、キレイに歩くために、レッスンでは・・・

まず、カラダのねじれをリセットします。リセットできると関節可動域は広がります。広がると、できないと思いこんでいた動きができるようになることが多くあります。

その時は、生徒さんもビックリの表情です。わたしもビックリするぐらい変化する方もおられます。カラダはどこまで進化してくれるのだろう!?と、嬉しくなるんです!

話はそれましたが、カラダの調整が終わると、あとは勝手にキレイな歩きになるんです。姿勢もキレイになるし、歩くと足は軽く、そして両足とも体重を支えれる足に復活してるんです。

ウォーキングスクールなんですが、このように歩き方のレッスンに重点は置いてません。続けて通われてる生徒さんは、歩き方のレッスンを希望される方はおられません。

そんなことよりも、もっともっと快適に動けるカラダを手に入れたくて、リクエストしてくださります。キレイに歩けるカラダは、いつもの生活が快適で将来の美に繋がるんです!

背中チェックしてますか?

仕事がら、人のカラダをよく見まてしまいます。脚のカタチや骨盤の動き、着地時の足のカタチ。あとは、背骨と頭のポジション。

どこかのブログでも書いたかもしれませんが、背中は年齢が出ます。そして残念なことに、背中の神経は一番鈍く、動かなくなってきたことになかなか気づきません。

服を着ていても背中の丸みはわかりますが、先日温泉に行った時に、30歳代ぐらいの方が多くいてました。裸なのでごまかすことはできません。背中だけを見ると50〜60歳代ぐらいの感じの方が多くてなんだか悲しく思いました。

お肌の場合、加齢とともにどんな症状が出るのか知識もあり、実際、見えるところにシミやシワがでてくるので、何かしら対策をしますよね!?

背中も同じです!背中の神経は鈍く、カラダで感じるのは難しい。そして、背中の丸みが年齢を感じさせる。と、知識があればどうでしょうか?お肌と同じように、チェックし対策をできるのではないでしょうか!?

まずは、自分を知るところから・・・お化粧して着替えだら、背中をチェックするのも習慣にしてみてくださいね。


どこを意識してますか?

先日、高校時代の友達とお花見に行きました。その時に『姿勢維持のためにどこに意識してるの?』と質問されました。

私の答えは、どこにも意識はしてません。

意識して作られた姿勢はカラダのどこかしらに緊張が入ります。必要以上に筋肉を固めカラダを固めることは、結果的にキレイを遠ざけます。

キレイな姿勢やキレイなスタイルを手に入れるには、自分のカラダを感じ、ねじれたカラダをリセットする動きをするだけです。程度の差はありますが、どんなに頑張ってもねじれのないカラダは不可能ですから。

変な体勢をした日や同じ姿勢で長時間キープしてた日、動きが悪い日、カラダが重い日、しんどい日こそ、将来のキレイのためにねじれを取り、動きに偏りがあるところを動くようにしましょう!

キレイは1日にしてならず!ですよ!

泣かしてしまった・・・

昨日のレッスン中の会話・・・

生徒さん:『キレイになるのが嬉しくて畑の草抜きや苗の準備を午前中に一生懸命するんです!でも、ご飯食べた後に、ゆっくりしてしまうんです・・・この時間にもっとできることがあるのに・・・』

私:『カラダは休憩したいんじゃないですか?』

生徒さん:『そんなこと考えたことないです。なまけてるな〜と思ってました。』

私:『どうせ動かないなら、気持ちよく休憩したらいいんですよ!カラダは休みたっがてるんですから!その方がストレスないですよね!?休憩することは悪いことじゃないですし、その方が後半よく動けますよ!』

さらに私:『朝からそんなにも頑張ったんだから、休憩以上に自分を褒めてあげてくださいよ♡』

生徒さん、泣いちゃいました。

休憩すること、少しボーっとするだけで、罪悪感を感じてる方多いです。無意識でやってる方もいます。自分のカラダの声を聞いてあげてくださいね!鞭打つばかりじゃなくて、自分を労ってあげる、自分を褒めてあげる、それだけで楽になったり、幸せを感じれるんじゃないのかな・・・


背骨でカラダの年齢がわかる!?

レッスン中に生徒さんのカラダを触ることがあります。最近なぜだか背骨の縦のラインが曲がってる方が多くてビックリします。(側わん症とかの病名がついてる方ではありません。)

背骨を自分で意識し確認してる方は少ないと思います。私もカラダの勉強をするまで背骨の柔軟性なんて考えたこともありませんでした。

が、背骨はとても重要です。背骨の周りには自律神経があります。(自律神経とは自分のカラダを自動調整してくれる神経のこと。)背骨の中には脳脊髄液が流れてます。(脳脊髄液が止まると脳死。生きていく上で必要不可欠。)

背骨が曲がったまま固まってたり動きが悪くなってると、カラダの調子が良いわけがありませんよね。少し背骨を意識してみてください。前屈後屈の運動をするときも背骨一節ずつ動いてるイメージを持ちながら・・・