忙しいからこそ効率よく効果的なモノを選択する!

先日、王寺南幼稚園の家庭教育学級で、ウォーキングセミナーを担当させていただきました。

子育て世代のママさんは毎日が忙しく、自分にかけれる時間があまりありません。

若さでなんとか乗り切ってますが、正直カラダはボロボロって方は少なくありません。それよりも、そんな状態になってることにも気づいてない方は多いです。

毎日忙しいからこそ、効率よく効果的なモノでカラダを守ってもらいたい。カラダを整えて、さらに動きやすく活動してほしいです。

そのためには、現状を知ることが1番!自分のカラダを知ることからはじめてくださいね♡自分のカラダの声を無視して改善はないですよ。

快適に動けるカラダがホンモノの美を作るのです!テクニックや意識だけでは、将来の美に繋がらないですよ。

背中キレイに若々しく!猫背卒業!

人の年齢を想像する時、どこを見て、何を材料に判断してますか?

ファッションやメイクの仕方、表情、もちろんお肌を見て判断しますよね。
それ以外に姿勢はかなり大きく影響しますよ!

先日、電車の乗り換え時にホームで見かけた女性です。
ファッションセンスもよく、上質なものを着ておられたので、人ごみの中でもすぐに目がいきました。
お顔も見ていない後ろ姿なのに、すぐにお年寄りだな。と判断しました。

お肌も表情も見てないのに、判断してしまうには、やっぱり姿勢が判断材料に大きく影響しているということです。ちゃんとお顔も見たらよかったと後から反省してます。でもね、いくらお肌がキレイで年齢を感じさせなかったとしても、その姿勢その背中はマイナスでしかありません。

だからって、背中に常に意識をし筋肉を緊張させてもなんの解決にもなりません。解決どころかカラダに不具合がでてもおかしくないですよ。まずは、背中を正しく動かすことです。背中の神経は1番鈍いと言われています。鈍いからこそ動かなくなってることにも気づいてないんですよ。毎日の動きの中で正しい動き、正しい使い方を癖付けてあげましょう。

長年かけて動かなくなったカラダは、1回がんばっただけでは改善しないのはわかりますよね!繰り返しカラダに教えるんです。赤ちゃんや子供の頃のようにね!カラダは正直です。やったらやっただけ必ず答えてくれますよ♡

どちらの足で立ってますか?

『どちらの足で立ってますか?』
こんな質問されると、どう答えますか?
2本足があるので、2本で立ってます!って、答える方が多いのではないでしょうか!?

自分のカラダに全意識を集中させて、感じてみてください。

その結果、両足が床に吸い付くようにピタっと、立ててる方は優秀!問題ありません。

なかなか両足で立っている方は少ないです。
それよりも、自分のカラダに意識を向け感じる。なんてことに慣れてなくて、いまいちわからなかった方の方が多いのではないでしょうか。

感覚の問題なので、これからカラダに意識を向ける回数を増やせば、どんどんわかるようになりますよ。
自分のカラダと向き合えない人は改善に時間がかかるので、私のレッスンでは、必須です!

そんな余談はおいといて・・・
一般人は軸足と利き足を使い分けてます。多くの方が左が軸足になります。
説明はここでは省略。また機会があればお話しますね。

初めの質問で、右に重心を感じた方は逆転しちゃってますね。左と答えた方も少々問題です。
矛盾してるように思われがちですが、どちらとはっきり答えが出るようでは、カラダに捻れが生じてることになります。

簡単な動きで捻れは改善できます。そのためにも、自分のカラダがどうなってるのか?人任せにしないで自分のカラダは自分で守りましょう!正しい認識次第で、美も健康も手に入りますよ!

キレイな姿勢は、日々のカラダの使い方次第!

日常生活の動きについて考えたことはありますか?日々、何度も何度も繰り返す動きです。
その動きは、正しいカラダの使い方ができてますか?

例えば、『前屈』。
日常生活の動きの中には、カラダを前屈させる動きがたくさんあります。前屈をした時にカラダが硬いか柔らかいかを感じることはあっても、前屈の正しい動きや正しいカラダの使い方を考えたことはないですよね。さらに、前屈を習うこともないですよね。

習わなくても、もしかしたら子供の頃は正しいカラダの使い方ができていたかもしれません。いろいろな原因はあると思いますが、いつの頃からか、アレンジが入り正しく使えなくなってしまってるんです。

その動きの癖が、今のあなたの姿勢に影響をあたえてます。キレイな姿勢を目指すなら、まずは日常のカラダの使い方を改善しましょう。キレイだけでなく日々カラダが楽で快適に動けるようにもなりますよ。

キレイでも、カラダは悲鳴をあげてるようでは意味がありません。快適に動けるカラダこそが、ホンモノのキレイを作るんですよ♡

どこの筋肉を使って立ってますか?

普段立っている時、どの筋肉を使って立っているのか感じますか?わからなければ、触ってみるのもいいでしょう。
太ももの前とか硬くなってませんか?
硬くなってた方や、ここの筋肉ががんばってるな〜って、意識にのぼってきた方は使いすぎです。
立ってるのだから筋肉は使ってますが、感じた方はカラダの使い方があまり良くないですね。

『体幹』とか『コア』って、聞いたことはありますか?コアって土台ですよね。カラダは土台で支えるんです。
場所は、ざっくりお腹まわり。これは筋トレとかで作るのではなく、呼吸で作るんです。
1日、何万回って呼吸するのに、ここを効率よく使わない手はないですよね!!

コアできちんとカラダを支えてあげて、必要以上に働かせていた筋肉を解放してあげてください。
そして、それぞれの役割分担で機能を発揮してもらい、効率よくキレイになるカラダにしましょう♡

キレイな姿勢ってどんな姿勢?

『キレイな姿勢』とは、どんな姿勢ですか?多くの女性は、胸をはってる姿勢や背中や腰を反らせてる姿勢がキレイ、と答えるんじゃないでしょうか?

なぜなら、日本人は丸みを悪だと認識し、うすっぺらいカラダをキレイだと思っている方が多いです。あとは、『猫背が悩み』の方もすごく多いです。実際のカラダが猫背かは、今回は置いといて・・・だから、背中の丸みを取って胸をはることがキレイだと認識しちゃうんです。

この間違った認識で姿勢を作り続けていると、キレイを遠ざけてしまってるかもしれませんよ。そこで疑問に思ったあなた、試しにその姿勢を作ってみてください。体感することで今まで気づかなかった自分のカラダに出会えるはずです。

キレイに見せようとがんばった姿勢はカラダの機能を低下させ、もとより太く見られているかも知れませんよ。

キレイな姿勢で外見力アップ!

第1印象は6秒で決まるそうです!

その6秒には、視覚から得る情報の割合が高く、受けた印象がいろんな意味で違和感がない事が、相手の心の扉の開き具合に影響があるそうです。

視覚から得る情報の中には、ファッション、表情以外に姿勢は大きく割合を占めます。

姿勢ひとつで、スマートに見えたり太く見えたり、若く見えたり老けて見えたり…あとは、キチンとしてそうとか、だらしなさそうとか…

女性はいろいろな顔(立場)を持ってるので、TPOに合わせてイメージを変えるのも大切。技を使ってどんなイメージにも対応できたとしても、姿勢でマイナスポイントって絶対に避けたいです。どんな時も姿勢を味方にイメージアップしたいですね(^^)

キレイへの近道したくないですか?

今日から3月。日差しはもう春ですね♡

暖かくなるのは嬉しいけど、薄着の季節に近づきますね。あなたのボディラインはどうですか?薄着になる準備はできてますか?

寒くてあまり動かず、固まってしまい動きの悪くなったカラダでは、キレイなボディラインは作れません。ギリギリになって焦らないように、少しずつ準備していきましょう!

プライベートレッスンでは、今のあなたのカラダに必要な動きをレッスンいたします。効率も良く効果も実感、賢くキレイの近道しませんか?

ハードな動きはありません。運動が苦手な方でもご安心ください♡

ウォーキングでキレイになろう!

キレイに歩きたい!
そんな願いを叶えます♡

姿勢や歩き方って人が受ける印象、変わりますよね!

年齢を重ねてもキレイをキープするためにメイクやファッションだけでなく姿勢や歩き方、すべてを味方にしましょう!

カラダを正しく使えるようにすることで、型を作ってキレイをキープさせるのではなく、カラダも喜ぶキレイな姿勢・歩き方になります。

日常生活の動きの中でカラダを動かし美しいスタイルへと導きます♡