踵(かかと)着地は正しい歩き方?

先日のレッスンで、生徒さんに歩いてもらうと『ゴンゴン!』と音がなるんです。

 

体重が重くてなってるわけでもありません。小柄な生徒さんです。どこかに痛みがあり、かばっているわけでもありません。本人さんに尋ねてみると・・・

 

『踵から着地して歩くのがいいと思い、わざと音がなるくらい踵から着地して歩いてます。』

とのこと。

 

その歩き方は、踵の先端で床をたたいてるのと同じです。歩くたびに、腰・背骨・頭蓋骨にまで衝撃をあたえてるんですよ!間違った認識でカラダにダメージを与えてしまってたんです。

 

では、着地を練習すれば改善できるのか?

 

どこで着地をして歩くのかをレッスンしても、カラダが喜ぶキレイな歩き方には繋がりません。

間違って認識していたのを改めてもらい、あとは歩きやすい脚にコンディショニングするだけです!

痩せたいですか?

生徒さんとの会話の中で・・・

 

生徒:『結婚してから10年で10キロ体重が増えました。』

私:痩せたいと願ってますか?

生徒:はい

私:それでは痩せませんよ!

 

どーゆーこと!?って思いますよね。

良くも悪くも〇〇が作用するんです。〇〇を上手に使って味方にしよう!

理想の自分へ近づくために♡

キレイになるためには・・・

キレイになるために、健康管理してますか?

ホンモノのキレイになるためには、まず、健康なカラダが必要です。カラダの内側も外側も両方です!

 

女性は分けて考えてる方が多い様に思います。でもね、ここを別々で考えてしまうと、ハリボテのキレイになってしまうんですよ。

 

例えば、お肌が荒れてる時は、お肌だけに原因があるのではなく、内臓などに何らかの原因があり機能が低下したから肌荒れを起こしたんですよね!?

 

キレイと健康は繋がってるんです!健康の土台があるからキレイが積み上がるんですよ!間違わないでくださいね!キレイの土台があっても、その上には健康は積み上がりませんよ!

秘密兵器で簡単!姿勢美人♡

呼吸で体幹を作る。コアが安定すると姿勢はキレイになるんです♡

もちろん、足も軽く動きやすい!

 

難点は・・・

コアの安定につながる呼吸がちゃんとできてるのか?

どんな時にできないのか?

そこを見つけるのが難しいのです。

 

そこで秘密兵器!

これがあれば、問題を見つけやすく、改善しやすい。何より、すぐに姿勢美人になるんです!

コツもつかみやすい!と、ご感想もいただいてます。

長座ができる方法!

長座ができない人は、カラダの裏側がかたいです。

お尻の骨で座ろうとすると、ふくらはぎ、膝裏、太ももの裏などにツッパリを感じませんか?

 

ツッパリを感じたところを柔らかくするには、どんなことをしますか?

多くの人は『ストレッチ』をすれば裏側が柔らかくなり長座がしやすくなる。と考えたのではないでしょうか!?

 

正しくストレッチをかけれれば、それも効果が期待できるでしょう!

でも、痛いストレッチにたよらなくても、効果的に裏側が緩む方法はあるんですよ♡

 

キレイなカラダ、快適に動けるカラダは、痛いことやつらい運動をしないと手に入らない。とは限らないですよ!

 

長座できますか?

長座できますか?長座とは、脚を伸ばして床に座ることです。

椅子に座ってる時と同じようにおしりのゴリゴリとした骨で座れてますか?

 

後ろに手をついたり、膝が曲がってたり、骨盤が後ろに倒れてお尻の骨で座れてない。

なんてことになってないでしょうか?

 

上記に書いたような座り方になってる人は、骨盤が後傾してます。

 

骨盤が後傾すると、膝が曲がり背中が丸くなり、見た目の美しさは半減します。

簡単に言うと年齢より老けて見られてしまいます!

見た目だけで終わることなく、内臓機能の低下にも繋がります。

そうすると、カラダの外からも中からも老けていくことになりますね。

 

美しく健やかなカラダを目指すには、まずは自分のカラダを知ることから!

長座でチェック!鏡の前で座って見てみてくださいね♡鏡はお顔を見るだけの道具ではありませんよ。

キレイになるためにカラダをねじってリセット

キレイな姿勢、キレイなスタイル、キレイなカラダになるために、

カラダをコンディショニング♡

 

前後のバランス、左右のバランス・・・

バランスは大事だけど何でバランスをとるのかも重要!

 

キレイで快適に動けるカラダになるために

カラダをねじってリセット!

 

 

美になる呼吸♡

毎日あたりまえにしてる呼吸。
その呼吸が美を遠ざけてるかもしれませんよ。

太く見えたり、本当に太くなったり・・・
老化が早くなったり・・・

できることなら、

酸素が細胞にまでいきわたり細胞から若返る呼吸♡
ウエストダウンする呼吸♡
太ももがサイズダウンする呼吸♡

したくないですか!?

はじめましょう!美になる呼吸♡

いい呼吸ができる姿勢はキレイな姿勢!?

体幹トレーニング・・・よく耳にするワードですね。

体幹は筋トレで鍛えるのではなく、呼吸トレーニングで鍛えられます。
体幹が鍛えられると、立ってる時や歩いてる時にカラダが安定します。そのため今まで安定を助けるため無駄に使っていた筋肉は解放されるんです。

解放されると、それぞれの役割だけに機能発揮できるので、カラダが軽くなったり動きが楽になったりします。それと、使いすぎて無駄に発達してしまった太ももの筋肉はスリムになるんです。上半身はスマートなのに太ももだけ太い。って人いますよね!?こんな方は要注意ですね。

体幹が鍛えられる呼吸をするには、姿勢が重要です!その姿勢は写真で見てもキレイなんです。
間違ったキレイな姿勢を脳でインプットしているとなかなか良い呼吸はできません。

カラダの機能や健康面より、何よりキレイになればいい、キレイに見られればいいなんて思ってる女性は多いですが、それは結果的にキレイを遠回りさせていたり、逆効果になってることもあるんですよ!

目先のキレイにとらわれず、日々プラスになっていくキレイを目指しましょう♡

今日の生徒さん♡今日のレッスン

お盆休みもあり、生活リズムが崩れてる方は多いのではないでしょうか?
生活が変わると、良くも悪くもカラダに何らかの影響があります。

今日の生徒さんは、月に1回、三重県からレッスンに通ってくれてます。

来られた時のカラダは、右足荷重、骨盤左回旋、胸郭左にスライドしてました。
動きと写真で本人さんに体感してもらいながらチェックします。

難しく書きましたが・・・単純にねじれと歪みのあるカラダはキレイではないですよね!
横から見た姿勢は、本人さんが一番びっくり!写真を見た一言目が『おじいさんみたい!』でした。
まだ30代!かわいいママさんなのにね。ほんと残念。

写真に写る横姿は、自分が想像する姿勢とはかなりかけ離れてます。猫背にならないように胸をはっているのが、後ろに倒れそうなくらい斜めになり、そのせいで頭のポジションが悪くなり顔を前に突き出してしまってるのです。

腰が痛い、首が痛い、呼吸が浅い。と生徒さんはおっしゃいますが、写真を見れば全て納得ですね。

そして、今日のレッスンは・・・
まずねじれを改善する動きをしてもらい、細胞から若返るために深い呼吸ができるように呼吸もレッスンしました。
呼吸を練習すると姿勢までキレイに♡写真をみて2人で思わず『キレイ♡』と、顔を見合わせました。そしてカラダも動きやすいと、ご感想いただきました。

動きやすいカラダはキレイを作る!動きにくいキレイは、本当のキレイを遠ざけるんですよ。