感覚の不一致!

自分の姿勢、どんな姿勢になってるか知ってますか?

写真で確認してもらうと、ほとんどの方が、『自分がイメージしていた姿勢じゃない!』とおっしゃいます。自分ではまっすぐキレイに立ってるつもりなんです。

キレイな姿勢かそうでないか、与える印象での損得ぐらいの話ならまだいいでしょう。この感覚の不一致のまま、間違ったところに意識をもち、そして間違ったメンテナンスをし続けるとどうなるでしょう!?

美からは遠のき、せっかくの努力が報われません。それどころか故障の原因になりかねないですね。自分の感覚を過信せずに、まずは、目で確認しながらズレを修正していきましょう!