食改善でカラダの感覚よく!

今まで、放置していた食改善に取り組んでいます!

以前、少し勉強したことがありましたが、その時は『〇〇はカラダに悪いからダメ!』とか『××が不足してるので補いましょう!』みたいな情報が多く、なんだか楽しくなかったので、カラダに悪いのも、不足してるのも、わかっていながらなかなか改善することができませんでした。

なぜカラダにとって不要(害)なのかを詳しく説明してくれていたり、消費者の安全のために書かれていると思っていた表示のカラクリ、マーケティングに踊らされバランスを崩しかねないサプリメントの情報が理解できました。

何より、私が食改善に取り組みたいと思えたのは、今カラダに必要なものはカラダはわかっていて、それを食べたい!ってサインを出すんです。ほんとに私たちのカラダは素晴らしい機能が備わっているんです。その感覚はカラダの内も外も一緒で、自分のカラダは自分が一番わかっているものなんです。

添加物まみれの食事を続け、カラダが欲してるものに耳を傾けず、情報ばかりで食事をしていると、その感覚はバカになっていく一方ですね!カラダに不要なものは、できるだけカラダに入れないようにし、カラダの感覚を取り戻すために、感じようとしてみましょう!