感覚も大事!でもちゃんと目で見て確認も必要!

自分は猫背だと認識していて、必要以上に背中を反りすぎてる人。膝裏をピンピンに伸ばしすぎて脚が反ってる人。

それは、思い込みです!カラダに覚えさせた感覚が少しおかしく記憶してしまってるのです。そんな時は、鏡を見て確認したり、写真を撮って、自分の目で見てちゃんと確認しましょう!

そして、見ながら修正し、いい位置の状態の時に、カラダでは、まだ曲がっているから伸ばしたい(反らしたい)衝動にかられると思いますが、目で見てキレイを確認したら、『ここがキレイに見える位置。いつもはやりすぎでスタイルが崩れる!』とココロの中で唱えて、脳の記憶、カラダの感覚をインストールしていきましょう!

自分の感覚を大切にすることはすごく良いことだと思います。でも時々は確認のために目でも見てチェックしてくださいね♡せっかくカラダにいいことしてるつもりが、逆効果なんてこともあるので・・・

写真の生徒さんは、膝を伸ばしすぎる人でした。立ってる時も歩いてる時も、いつも伸ばしすぎです!本人さんは伸ばしすぎてる感覚はありません。そのため、脚の調整をしてもすぐに戻ってしまっていたのです。

調整も大切ですが、日々の動きの癖の修正もお忘れなく!!