歩幅が1.5倍に!

『昔より歩くスピードが遅くなり、小股になってきました。』『がんばって大股で歩けばいいですか?』と、今日のレッスンでの会話です。

小股になってしまったのには必ず原因があります。その原因を改善せずに大股でがんばってたら、無理しているところに負担がかかり不調の原因になりかねません。

今日の生徒さんのレッスン内容は、まず、カラダのチェックをしながら原因をみつけ、ストッパーになってた筋肉をストレッチをしながらカラダのねじれも一緒にリセットし、動きが悪くなっていた骨盤まわりの関節を自動運動で調整しました。

最後に確認のため歩いてもらうと、骨盤まわりの動きがよくなり、歩幅は1.5倍に!そして、スピードもアップしました。本人さんは『いつもよりおしりがよく動いてます!』『脚が軽い!』と体感での変化もありました。

むやみやたらにがんばる前に、まずは、マイナス要素を改善・・・