歩幅が違う!

『急いで歩くと、歩幅が違うんです!右の方が大きいです!』と、生徒さん・・・

いくつかの考えられることを頭におきながら、カラダをチェックしていきます!右足が支え足として機能していないのかと思ば、こちらは検討外れ。

歩きもチェックしてみると、ここに原因がありました!それに、カラダがねじれてしまってる原因もここにありました!

原因である股関節と仙腸関節の調節をする運動をしてもらいました。もちろん両足します。でもやっぱり原因の右足の方が動きが悪かったです!

きちんと原因がわかれば、改善はすぐでした!効果や改善がないのは、間違ったことをしているか、間違った認識で違う方へのアプローチをしてるかですね。

今回も本人さんは、間違った認識をされていました。でもね、自分の動きの癖を見つけれる。って、自分のカラダに意識がある証拠でほんとに素晴らしいことなんです!

正しく自分のカラダを知るためにも、思い込みを外して、しっかり自分のカラダを感じてみましょう!