頑張りすぎのお母さん!キケン!

がんばりすぎていませんか?

闘うゲームによくあるエネルギーバー(残りのパワー?命?)のように1日に使える体力があると思います。それは個々に長い人もいれば、短い人もいると思います!

自分の長さや特徴、どんな使い方をしたら、すぐに消費され、どうすれば回復できるのか?どうなれば、回復不能の限界なのかを自分自身で把握しておく必要があると思います。

私のお母さんは、仕事に行くのが楽しいらしく、宝くじが当たっても、余命宣告を受けても仕事に行く!と言ってました。毎日の仕事プラス、手を抜くこともありますが、毎日栄養バランスを考えた手料理を作り、掃除や片付け、買い物といった家事全般をし、孫の子守に送り迎えなども手伝ってくれたりしています。

毎日毎日限界を超えるくらいエネルギー(体力)を使ってしまってるのです。多くのお母さんがそうだと思います。愛する家族のことを思うと自分のカラダよりもやってあげたいという想いがあふれ、無理をしてしまうのです。

そんなことを日々繰り返してると、どうなるかお分かりですよね!?お母さんがしんどくなってしまうことが一番家族にとって大変です!愛する家族のことを思うのであれば、自分のカラダを1番大切にしてください♡さぼるとかじゃなくて、自分のカラダの特徴を知り、酷使せず大切に使う。一生元気で使い続けるためにメンテナンスしてあげる。など、できることは、たくさんありますよ♡

家族のことを大切に思うのであれば、カラダに無理をさせて尽くすのではなく、自分のこと(カラダ)を大切にしましょう♡それが、結果的に家族のためになるのです!